FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで2周年





日本酒愛が嵩じて、2013年4月30日に粋酔を開店してから、2年が経とうとしています。


21270.jpg





試行錯誤、無我夢中、一進一退の2年間。
良きお客さま、蔵元さま、ワイナリーさま、酒販店さま、スタッフに恵まれて、毎日楽しく営業しています。
日本全国の蔵元様にお越しいただく日本酒会も、今月で22回目を開催しました。


21271.jpg


21272.jpg


21276.jpg




4月28日は新入荷酒36本開栓。
4月29日と30日は2周年サンキュー祭。
5月1日から6日までは休まず営業いたします。
3年めの粋酔をよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

常山酒造




徳川家康の次男・松平秀康が初代藩主となった福井藩52万石の、城下町として栄えた福井市。
福井藩の御用商人として両替商を営んでいた常山家は、文化元年(1804年)に両替屋の屋号で酒造業を始めた。
現在は9代目に当たる30歳になったばかりの常山晋平専務が蔵元杜氏となり、蔵の名を冠した常山(じょうざん)を醸している。
4月度は常山酒造の会を開催するので、ご挨拶かたがた開通したばかりの北陸新幹線で、蔵訪問に出かける。


j81022.jpg





金沢で特急サンダーバードに乗り換えて福井へ。
常山酒造は福井駅から徒歩圏内にある。


j81018.jpg


j63800.jpg




常山母子に迎えられる。
先代社長が40代で逝去した10年前はすでに日本酒が衰退しており、奥様が引き継いだ時はかなり苦労があったと思うが、それを感じさせないチャーミングな女性だ。


j63802.jpg


j63804.jpg






長男の晋平専務に蔵を案内していただく。


j63807.jpg


j63806.jpg



続きを読む

プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。