FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のイベント





10月2日は石神井公園住民待望の、エミオ開業日。
駅まで出かけて新店舗を見たり、途中下車して寄り道した後に、ビールいかがですか?


10月2日(水)17:30~24:00
10月3日(木)17:30~24:00
10月4日(金)17:30~24:00




粋酔オクトーバーフェストその2をやります。



beer18843.jpg


beer69987.jpg



前回のラインナップに加え、今回はベアレンビールのシュバルツ(黒)もご用意します。
無ろ過生ビール「白穂乃香」、ラガー赤星、ハートランド、ベアレンビールクラシック、アルト、シュバルツ、季節限定フェスト、ヒューガルデンホワイトを、どれも500円でご提供します。
揚げ立ての皮つきポテトフライ、ストラスブルグソーセージ、ザワークラウト、愛知県祖父江の炒り立て銀杏、切り立てのイベリコ豚チョリソーなどと一緒にお楽しみください。





続きを読む

スポンサーサイト

ROAD TO SUISUI





先行して再開発された、石神井公園の両隣駅。
練馬高野台にはエミオがあり、大泉学園には「ゆめりあ」がある。
地元石神井公園を見ると、ジョナサン、ミスタードーナッツ、喫茶シュベール、喫茶フレンド、ラーメン三條、マクドナルドなどが消え、むしろ寂しくなった時期があった。
雌伏の時が過ぎ、やっと高架下の店舗たちの概要が見えてきた。



shaku005022.jpg





粋酔への最寄り出口である石神井公園駅西口も、一週間後の10月2日には大きく変わりそうだ。
目印が色々できるので、粋酔に初めて来られるお客さまにも、案内がしやすくなった。


sha4004971.jpg





西口改札を出ると、正面にはイトーヨーカ堂食品館がある。


sha4004972.jpg





左に曲がって、突きあたりを右へ。


sha4004973.jpg





角にはアンテンドゥのベーカリーカフェができる。


sha18873.jpg





富士街道に向かって2分ほど歩く。


sha4004974.jpg


sha4004975.jpg





富士街道の向こう側に、「一軒め酒場」が見える。


sha4004976.jpg





派手な看板に隠れて、地味で目立たないが、「一軒め酒場」の二階で窓際に一升瓶を並べているのが粋酔だ。



sha4004978.jpg




続きを読む

粋酔オクトーバーフェスト





飲食店を始めようと思ってから、半年ほど準備期間があった。
日本酒は私、ワインは妻が担当し、蔵元やワイナリーを回ってセレクトし、安定供給していただける酒販店と契約した。
問題はビールだった。
市場はアサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの大手寡占状態だから、どこの店に行っても同じ物しか置いていない。
クラフトビールを置きたいが、価格と供給ルートがネックになる。
いろいろ悩んだ末に、生ビールはサッポロの白穂乃香(しろほのか)に決めた。
無ろ過生ビールなので、樽開栓後は二日で売り切るのがベストとか、閉店後のタンク洗浄を念入りに行わなければならないとか制約はあるが、練馬区では一店舗も扱っていないと聞いて、妙な使命感に燃える。


beer18843.jpg





クラフトビールは、岩手県盛岡市のベアレンビールに決めた。
100年前の手法で作るドイツスタイルの醸造所で、素材の味をしっかり感じる旨いビールなのだ。
飲み慣れた大手メーカーのビールは、サッポロラガー赤星と、キリンのハートランド。
唯一の輸入ビールは、ベルギーのヒューガルデンホワイトにした。


beer69987.jpg





続きを読む

またもや30種越え





9月11日現在の秋酒たちは、ついに30種を越えて32種になった。


●陸奥八仙(むつはっせん) 特別純米・緑ラベル(青森県八戸市:八戸酒造)
●ゆきの美人 純米吟醸・雄町(秋田県秋田市:秋田醸造)
●日輪田(ひわた) 山廃純米ひやおろし(宮城県栗原市:萩野酒造)
●戦勝正宗(せんしょうまさむね) 特別純米(宮城県仙台市:勝山酒造)
●川口納豆(かわぐちなっとう) 特別純米・美山錦(宮城県栗原市:金の井酒造)
●会津中将(あいづちゅうじょう) 特純ひやおろし(福島県会津若松市:鶴乃江酒造)
●奈良萬(ならまん) 純米・五百万石55%磨き(福島県喜多方市:夢心酒造)
●十ロ万(とろまん) スペック未公開(福島県:花泉酒造)飲めばわかる美味さ。
●世は満続(よはまんぞく) 純米吟醸(栃木県真岡市:辻善兵衛商店)
●屋守(おくのかみ) 純米無調整生ひやおろし(東京都東村山市:豊島屋酒造)
●琵琶のさざ浪(びわのさざなみ) 純米ひやおろし(埼玉県越生町:麻原酒造)
●一喜(いっき) 純米吟醸・袋吊り秋あがり(千葉県酒々井町:飯沼本家)
●十九(じゅうく) シュールリーいちょうラベルうすにごり(長野県長野市:尾澤酒造場)
●佐久乃花(さくのはな) 純米吟醸・ひやおろし(長野県佐久市:佐久の花酒造)
●御湖鶴(みこつる) 超辛純米ひやおろし(長野県下諏訪町:菱友醸造)
●九朗右衛門(くろうえもん) 純米・美山錦ひやおろし(長野県木曽郡:湯川酒造店)
●豊香(ほうか) 別囲い純米・秋あがり(長野県岡谷市:豊島屋)
●大信州(だいしんしゅう) 秋の純米吟醸・山田錦55%(長野県松本市:大信州酒造)
●開運(かいうん) 純米ひやおろし(静岡県掛川市:土井酒造場)
●羽根屋(はねや)純米吟醸原酒ひやおろし(冨山県富山市:富美菊酒造)
●手取川(てどりがわ) 特別純米(石川県白山市:吉田酒造店)秋あがり
●小左衛門(こざえもん) 特別純米・美山錦(岐阜県瑞浪市:中島醸造)
●篠峯(しのみね) 純米吟醸・雄町(奈良県御所市:千代酒造)
●花巴(はなともえ) 山廃本醸造ひやおろし(奈良県吉野町:美吉野醸造)
●玉川(たまがわ) 山廃純米ひやおろし(京都府京丹後市:木下酒造)
●徳次郎(とくじろう) 特別純米(京都府城陽市:城陽酒造)
●安芸虎(あきとら) 純米・千本錦60%ひやおろし(高知県安芸市:有光酒造場)
●月山(がっさん) 純米吟醸・佐香錦ひやおろし(島根県安来市:吉田酒造)
●繁枡(しげます) 特別純米ひやおろし(福岡県八女市:高橋商店)
●三井の寿(みいのことぶき)ポルチーニ 秋の純米吟醸(福岡県:井上合名)
●天吹(あまぶき) 純米・雄町65コスモス花酵母(佐賀県みやき町:天吹酒造)
●鍋島(なべしま)ハーベストムーン 純米・愛山(佐賀県鹿島市:富久千代酒造)発売即完売の大人気ひやおろし。


ro54206.jpg



ro53835.jpg




続きを読む

秋酒いろいろ






まだ日中は暑いし、夏野菜も店頭に並んでいるが、洋服や酒を買いに行くと、すっかり売場は秋の色に染まっている。
歳取って、すっかり物欲が薄れてきた私だが、日本酒に関しては別だ。
酒販店から秋酒の案内が来ると、買いに行かずにはいられない。


hi943667.jpg


hi943670.jpg


hi943668.jpg


hi943671.jpg


hi943658.jpg


hi943659.jpg


hi943661.jpg


hi943663.jpg


hi943664.jpg


hi943665.jpg






ついに20種に増え、さらに発注済みが10種近くあるので、最盛期の来週には30種の秋酒が揃うはずだが、早くも売り切れたものもあるので、コレクターとしては複雑な心境だ。


hiya1043672.jpg




続きを読む

9月最初の定休日





飲食業を水商売とは良く言ったもので、開店して4ヶ月ほどの歳取った新人には、お客様の来店パターンがほとんど読めない。
だいたいわかってきたのは、平日はヒマなことだ。
いまだに無給のオーナーだが、素敵なお客さまに恵まれて楽しい日々だ。
グリストラップやトイレ掃除をしなくていい定休日はもっと楽しい。
9月最初の定休日は、まず石神井公園のうどん屋で昼酒。
大江戸線で六本木に行き、リッツカールトンで友人とお茶。
また大江戸線に乗って築地に行き、辨松の出店で弁当を買い、新橋演舞場で九月大歌舞伎を観る。


ja933458.jpg


ja933473.jpg


ja933443.jpg



日頃の疲れが出て、観劇途中で寝てしまったのはナイショだよ。



続きを読む

8月最後の定休日





今年の春まで客として訪れていた飲食店が、貴重な定休日を利用して粋酔に来てくれる。
先々週は大泉学園の中華料理店ロンファンのオーナー夫妻が、ヒマヒマな平日の夜に顔を出してくれた。
しばらくロンファンに行ってない事を思い出し、先週の定休日に妻の友人と三人で訪れた。
相変わらず美味い料理を食べ、紹興酒を二本空けていい気持ちになる。


ro933454.jpg


ro933450.jpg


ro933453.jpg


ro933451.jpg


ro933447.jpg


ro933456.jpg





続きを読む

その気持ちはわかる






四谷三丁目の某店。



shuto26403.jpg






以前はタカビーなこと書いてるなと思っていたが・・・・・
今はそう書く気持ちが良ーくわかるぞ。


shuto26402.jpg





プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。