FC2ブログ

本日18時・・・・・開店



友人、知人、蔵元さん、酒販店さんなどにお越しいただき、私たちのリハーサルを兼ねてレセプションを実施した。
25席の店に二日間で125名様が来店し、片付けを終えたらほとんど朝になる。



2r7974.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



おまかせ看板




飲食店経営はまったく初めての経験なので、酒販店、地元や行きつけの飲食店、友人知人に助けてもらうことばかりだ。
店の看板も友人の息子に一任した。
デザインチェックをした時に、我々がハワイに行っている間に出来上がると言うので、鍵を預けておまかせで取り付けてもらうことにする。
ノースショアをドライブしていると、石神井公園から画像付きのメールが送られてきた。


suikan01.jpg





階下には養老乃瀧系列の「一軒め酒場」が入っているので、隣接する細くて急な階段を上がる「粋酔」はまったく目立たない。
いっそのこと看板が無い店にしようかとも思ったが、それでは友人や知人まで迷ってしまいそうだ。


続きを読む

カパフルのレストラン和田




実は店の契約は4月1日からだった。
すでに保証金、敷金、礼金、前家賃に加え、食器、酒器、酒、改装費、修繕費、冷蔵庫、ワインセラーなどにかなりの金額が出ているから、4月1日から営業を始めたいところだが、そうはいかない事情があった。
店の契約をする前から、4月にハワイに行くことが決まっていたのだ。
ハワイ行きの直前まで連日16時間の肉体労働をしたが、厨房設備の故障やら、買い忘れ、発注ミスなど色々あって、まったく追いつかない。
ほとんど寝ない状態でオアフに向かった。
着いてしまえば、やっぱりハワイは極楽の島だ。
すっかり店のことを忘れて遊び回り、あっという間に旅が終わりに近付く。
石神井公園からホノルルに移住した友人から、お気に入りの店を紹介してもらい、カパフルにあるレストラン和田に行った。


wa44343.jpg




ワイキキの喧騒から少し離れたカパフルには、日本人が集まる焼き鳥店や居酒屋が点在している。
タクシーでレストラン和田に行くと、なんとなく記憶があるロケーションだ。
10年ほど前に訪れたことがある、やはり日本人経営の「とっくり亭」があった場所だった。
内装はまったく変わって、かなりいい雰囲気になっている。


wa44346.jpg





キリンで乾杯し、アラカルトで色々とオーダーした。
まぐろのポキ、海老真丈と筍煮、じゃがいもの塩辛乗せ・・・・・


wa44357.jpg


wa44353.jpg


wa44349.jpg




続きを読む

東京スクエアガーデンの神田新八別亭




朝の8時には店に入り、帰宅は24時を過ぎる、笑えるぐらい忙しい毎日。
飛ぶように時間とお金が出て行く。
一足先に京橋「東京スクエアガーデン」にオープンする神田新八別亭から、プレオープンのお知らせが届いたので、久しぶりに明るい時間に準備を切り上げる。
銀座で食器やワイングラスホルダーを購入し、重い荷物を抱えて京橋まで歩く。


be14265.jpg


be14266.jpg





翌日の開業を控えて、地階のレストランフロア各店は、どこもかなり忙しそうだが、5月7日にオープン予定の「獺祭BAR23」だけはひっそりとしていた。
何年か前までは獺祭を「だっさい」と読める人が少なかったのに、今では海外にも名前が知られるブランドになった。


da14267.jpg




目的地の神田新八別亭は、かなり華やかでゴージャスな雰囲気だった。


be14285.jpg


be14268.jpg





70席ある店内には、能舞台のような席や、大正ロマン風の個室が用意され、カウンター席は少ない。


be14269.jpg


be14270.jpg


be14274.jpg


be14273.jpg





続きを読む

ちょっとだけよ






リーチイン冷蔵庫が無事に収まったので、酒販店巡りをして自分の目と好みで90本選ぶ・・・・・
つもりが、あれも買いたい、これも欲しいで120本越え。
調子に乗り過ぎてオーバーフローし、食品冷蔵庫やワインセラーにも日本酒が進出する。









emo01.jpg









日本橋で若駒19種




創業が万延元年(1860年)という栃木の若駒酒造から、六代目の柏瀬さんが来店して日本酒会をやると、日本橋の蛇の市本店から案内をいただいた。
主催は蛇の市の三階に店を構える「あなごや吉五郎」だ。
店の準備の合間に、喜んで参加する。


waka01.jpg





まずは三階に上がると、ずらりと若駒が並んで壮観だ。


waka02.jpg


waka03.jpg





なんと今夜は19種の若駒が用意されていた。


waka09.jpg





参加希望者が多過ぎて三階の「あなごや吉五郎」だけでは収まらず、我々は二階の蛇の市テーブル席に案内される。
隣席にはなんと二十代前半の美人たち三人が座り、早くも会が始まる前からテンションが上がる。
ありがとう五代目。


waka04.jpg




19種もあるので、ペース配分を考えて、少量ずつ飲み進んで行く・・・・・
つもりだったのだが、いつものように美味いつまみが次々に出てくるし、二十代美女がお酌してくれるので、ついハイピッチになってしまう。


waka05.jpg


waka06.jpg


waka07.jpg




続きを読む

ホシザキくん登場




純米酒とワインの店だから、大きなリーチイン冷蔵庫はマストだ。
一升瓶を眺めながら飲むのが好きな私は、自宅にも置きたいぐらいなのだが、それはスペース的に厳しい。
どうしても店に120cm幅の冷蔵庫を入れたかったのだが、狭い階段なので全く入らない。
クレーンで吊り上げて、窓から入れるしかない。
結局石神井警察署に行って道路使用許可をもらい、深夜に搬入することになった。


han01.jpg





階下の一軒め酒場さんに挨拶し、交通整理のガードマンを配置し、いよいよクレーンで吊り上げが始まった。
まったく冷蔵庫一台で大変なことになってしまった。


han02.jpg

続きを読む

プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR