FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴあ大泉学園・石神井公園食本




昨年末に発売された、ぴあ大泉学園食本。
実は石神井公園、練馬高野台、保谷、上石神井など、周辺駅の飲食店も紹介されています。
粋酔は酒の店としてではなく、地元食材(練馬野菜)を使う店としての掲載です。
狭い急階段を上がった二階の当店は、非常に入りにくいと言われていますが、この本をきっかけに来店いただけたら嬉しいです。
お待ちしています。


p2631.jpg


p2632.jpg




スポンサーサイト

究極の練馬野菜





粋酔ママの友人宅に、ふきのとうを摘み行く。


ne0010.jpg





自宅の裏庭に、勝手に群生しているから、もちろん無農薬の自然のままだ。
腰が痛くなるほど大量に摘んで、その日のうちに天ぷらでお出しし、残りは蕗味噌にする。


ne0011.jpg


ne0012.jpg



練馬区の店ならではの、贅沢な早春の味覚ができあがったのだ。



今宵のおすすめ酒肴




40種ほどの定番つまみに加えて、粋酔では季節のおすすめ酒肴を別紙でご案内しています。
価格は300円から1,000円まで。
今夜ご用意したおすすめ酒肴はこちらです。


●江戸の味・べったら漬け ほのかに甘い大根の麹漬け
●小豆島の新漬けオリーブ 今秋収穫でフレッシュ
●かぶのチーズ味噌ディップ 旬の蕪は生が旨い
●ふろふき大根・肉味噌かけ 加賀野菜の源助大根で
●塩炒り銀杏(愛知県祖父江産)むっちり2Lサイズ
●椎茸の肉詰め焼き 馬路村の柚子ポンで
●ふぐの唐揚げ 下関直送を揚げ立てで
●えぞあわびの純米酒蒸し 噛めば噛むほど旨い
●揚げ真丈(しんじょ)盛り合わせ(海老、蓮根、チーズ)
●広島牡蠣としめじのバター醤油炒め
●きのこの天ぷら盛り合わせ(大しめじ・平茸・あわび茸など)
●佐助豚の厚切りステーキ 酒粕と味噌漬けの旨い豚
●広島牡蠣のフライ(特大粒) 自家製タルタルソースで
●まぐろのカルパッチョ くるみマスタードソースのサラダ仕立て
●広島牡蠣のみぞれ小鍋 旨い牡蠣とたっぷり大根おろし
●絶品すき焼き小鍋(山形黒毛和牛A5ランク)
●海の宝石箱・いくらご飯 函館直送のキラキラいくら



本日も日本酒の新入荷多数。
グランドメニューとは別紙の「今週の新入荷酒」でお知らせしています。



練馬区ですから





高架化工事がほぼ終了し、見違えるように変化した石神井公園駅周辺。
新しくできた西口改札の前には、昭和からの駅周辺の変化がわかる写真が展示されている。
この航空写真を見ると、昭和中期の石神井公園駅周辺は、大部分が農地だったことに驚く。
激減してはいるが、まだまだ練馬区に農地は多く残っている。
ご近所を散歩していると、農家の直売所を見かけるので、今までに何十回も練馬野菜が我が家の食卓に登場した。
粋酔でもすべて素性が知れた地元と国産の野菜を使用している。




北あかりと秋田直送いぶりがっこのポテサラ。



ya813496.jpg






ネバシャキ!山芋のサラダ。


ya810751.jpg





続きを読む

夏は揚げもの





店を始めて3ヶ月。
一日一食でハードワークを続けたので、今は激痩せして体重71kgだけれど、4月までは85kg前後をウロウロして、ポッコリお腹だった。
妻と一緒に飲みに行くと、揚げもののオーダーを止められていたが、天ぷらやフライは大好きだ。
いい油を頻繁に取り換えれば、揚げものは体に良くないことは無いと思う。
私が好きな酒肴でメニューを構成しているので、粋酔には当然揚げものがある。


夏場には最高に旨い、とうもろこしの天ぷら。
茹でてほぐして、薄衣をつけて揚げ、ピンク岩塩を添えてお出ししている。
油の温度が高過ぎると爆発の危険性があるし、低すぎるとカラリとしないから、見た目はシンプルだけれど、付きっきりで手間はかかっている。


age810535.jpg






飲み屋でも家庭でも、定番料理のとりから。
粋酔の唐揚げは、岩手の菜彩鶏を妻オリジナルの辛味調味液に漬け込み、ピッとほのかな刺激があって旨い。


age810537.jpg




続きを読む

7月17日の酒肴



定休日は神楽坂でハシゴ酒して、すっかりリフレッシュした。
今日は朝から仕入れに出かけ、午後には続々と産地から食材が届く。
岡山から届いたそうめん南瓜は、茹でてほぐして酢の物に。
畑のキャビアとんぶりを添えるのは、吉祥寺みかづき酒房からアイデアを頂いた。


so41166.jpg




朝採れのとうもろこしは、茹でてほぐして、薄衣のかき揚げにする。
ゴーヤは醤油と唐辛子と秘密の調味料で漬けこんだ。
北海道から届いたグリーンアスパラは、白和えと、豚肉巻きに使う。
脂が乗った鯵は、賄いでフライにしたら抜群に美味かったので、酒肴メニューに昇格だ。
フォアグラのコロッケも仕込み進行中。
いつも水曜日は客足が低調なのに、妻と調理師くんの仕込みには気合いが入っている。
売れなかったら、閉店後の片付けが終わった後、私の晩酌の友だな。



スペインのチョリソ






先週の月曜日は、臨時休業して小笠原伯爵邸に行った。
ハモンセラーノやイベリコ豚のグリルを試食した結果、酒のつまみとして選んだのがチョリソーだ。


foodpic3576078.jpg




スーパーで売ってるチョリソという名の小さなソーセージとは、まったく次元が違う。





続きを読む

いぶりがっこ



昔は出張や旅行に行った先で、現地でしか食べられない物に出会えるのが楽しみだった。
今では情報が氾濫し、物流が発達したので、自宅に居ながらにして地方の美味い物を取り寄せることができる。
でもまだまだ美味い物は隠れているはずだ。
秋田に帰省する友人に頼んで、いぶりがっこを買ってきてもらった。
いぶりがっこは雪深い秋田の内陸地方で、天日干しができない大根を囲炉裏に吊るし、米糠と塩で漬けた名産品だ。


ga26452.jpg


ga26450.jpg



なんと6種類も!
店で出す酒肴の試作と試食には、多すぎるような気がするが、食べ比べが楽しみだ。


続きを読む

プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。