FC2ブログ

定休日はピザ、鰻、土用酒






昨日の定休日は、病院を二軒回った後に、羽村の福島屋ストリートに行く。
まずは窯焼きピザのZONAVOCEで遅めのランチ。


zona797192.jpg


zona797195.jpg





横田基地が近いせいか外人客も多く、外の芝生で金髪の女の子が遊んでいたりして、東京に居るとは思えない雰囲気だ。


zona797213.jpg


zona797198.jpg


zona797200.jpg


zona797201.jpg






業務用食材のファンタスで買い物をして、入間のコストコとアウトレットに向かう。
店を始める前は土日にしか来られなかったが、今は平日に行動できるから、どこも空いていて助かる。
いつの間にか日が暮れても、妻の物欲に歯止めがかからない。


zona718536.jpg



続きを読む

スポンサーサイト



ボート池の畔で





粋酔は小さな三階建てビルの二階にある。
一階は養老乃瀧グループの「一軒め酒場」だ。
開店準備で階段下を箒で掃いていると、17時の開店と同時に「一軒め酒場」に客が続々と吸い込まれて行く。
そんな様子を見て、私も先週から開店時間を30分早め、17時半に店を開けることにした。


が、月曜、水曜、木曜と、19時頃まで来客が無い。
17時半に合わせて掃除を済ませ、テーブルセッティングをし、空調をかけ、酒燗器のお湯を温め、スタッフが待機しているのに、虚しく時間が流れて行く。
ヒマなのでツィッターを見ると、私がフォローしている店は、「今夜も満席スタートです」とか、「空席2あります」とかつぶやいているので、卑屈な気分になる。
バイト女子に、「近所にチラシを撒いた方がいいのでは」と言われ、本当にそうするか悩む。


結局木曜日は遅い時間から、二軒目、三軒目のお一人様客が続き、ホッと安心した。
最後のお客様を送り出したのは深夜2時。
片付けを終えて自宅に戻る頃には、薄らと夜が明けてくる。


金曜日は前夜ヒマな時間に作成した「必要な物、やるべきことリスト」が気になって、二時間ほどの睡眠で目が覚める。
車であちこち回り、一度帰宅してから自転車で出かける。
ランチは午後1時過ぎに、石神井公園ボート池の畔にある蕎麦屋「なかやしき」に行った。
ピーク時間を過ぎているせいか、店内は結構空いているから、昼酒を楽しむことにした。


naka18396.jpg


n668378.jpg





窓辺には以前の店の模型が飾られている。


n668383.jpg



続きを読む

久々の北口ランチ





毎日午前中に店に入り、ランチはご近所で食べる。
石神井公園南口のランチ営業している飲食店は、一ヶ月間でほぼ行き尽くした。
久々に夫婦で北口にランチを食べに行く。
13時半を過ぎていたので、そろそろ空いているかと思ったが、ピッツェリア・フィリッポもオステリア・エンメも大盛況だった。
かろうじてエンメの一卓だけ空いていたテーブルに落ち着く。


em588246.jpg





前菜盛り合わせでスプマンテとビール。


em588268.jpg



幸せだなあ。




続きを読む

春のうららの石神井公園




副都心線と東横線がつながって、石神井公園駅に元町中華街行きの電車が通るようになった。
西口改札ができて、我が家からほんの少しだけ駅が近くなった。


sha17449.jpg




富士街道が少し広くなりそうだし、バスルートも整備されつつある。
少しずつ町は便利になってきたけれど、駅近くに自然や畑が残っているのが石神井公園のいいところだ。


sha99895.jpg


sha93654.jpg




続きを読む

Pizzeria Gtalia Da Filippo





まだオープンして日が浅いが、石神井公園北口のピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポはすでに大繁盛店だ。
この日も予約無しでランチタイムに行くと、一卓以外はすべて女性客で埋まっていた。
春の陽気に浮かれて、まず生ビールを飲む。


sha88268.jpg





先に出てきたパスタを取り分けて、イタリアワインも飲む。


sha88271.jpg


sha88276.jpg



続きを読む

喰酔たけしで春色晩酌





石神井公園口の商店街に、6年前にオープンした居酒屋「喰酔たけし」は、おそらく一番通っている飲食店だ。
通勤で毎日通る道筋なので、ついフラフラと吸い込まれてしまう。
店のオープン準備のために、つい最近今までの仕事をリタイアしたのだが、それでも通う回数に変化は無い。
今夜も妻と、居酒屋たけしのカウンターで現地酒~豪した。
ビールで乾杯した後は、春色ピンクの尾瀬の雪どけを飲む。


kt82749.jpg





続く酒も春色の花陽浴


kt82748.jpg




つまみは鯛の桜蒸しと、目でも舌でも春の宵を楽しむ。


kt82757.jpg




続きを読む

うまいもの屋 竹政





おそらく石神井公園駅からは10分以上歩くのに、毎晩のように満席が続く繁盛店が、うまいもの屋竹政(たけまさ)だ。
今夜は20時ごろに訪れたので、すでにカウンターの奥に掛かった札がいくつか裏返って、品切れを表している。
ネタケースもすでにスカスカ状態だ。


ta80703.jpg




ビールを頼んでから、あわてて何品か注文する。
海老真丈の空豆挟み揚げ、きんかんサラダ、うどのぬた、つみれ汁・・・・・


ta80678.jpg


ta80683.jpg


ta80680.jpg


ta80684.jpg


続きを読む

喰酔たけし2号店は豆天





石神井公園の大繁盛店「喰酔たけし」は、昨年の12月で6周年だった。
そして今年の2月末に、ついに2号店「豆天」を出店する。
喰酔たけしからは50mほどの至近距離で、元焼鳥屋の居抜き店舗だ。
石神井公園の人気バー「スプラウト」の隣りと言えば、地元の人はすぐわかる。


ma48120.jpg




店長は喰酔たけし開店当初からのスタッフ雄太くんだから、オープン初日から一週間ぐらいは、ほぼ常連客で満席状態だった。


ma48132.jpg





焼鳥とお惣菜の店なので、ビールを飲みながら最初は総菜をつまむ。


ma48133.jpg


ma48123.jpg


ma48127.jpg


ma48139.jpg


ma48140.jpg




続きを読む

日本料理 海音





池袋から私が住む石神井公園、そして隣り駅の大泉学園まで、西武池袋線の駅は11ある。
すべての駅で下車して飲んだことがあるけれど、飲食店の数が多いのは江古田か練馬、ダントツ少ないのは練馬高野台で、他の駅はほぼ横並びだ。
飲食店が多い江古田と練馬には、途中下車の回数も多いが、リピートする店が多いかというと、そうでもない。
料理と酒のどちらもいい店は、かなり少ないのだ。
石神井公園には、料理が美味くて、酒の品揃えにもこだわっている店がいくつかあるので、住民としては幸せだ。
そんな店の一つである「日本料理 海音」に食べに行く。


k32828.jpg




今夜は7品で3680円のコースをお願いした。
ビールを飲んだ後は、牡蠣豆腐とお造りに合わせて、海音オリジナルの日本酒を飲む。

k32832.jpg


k32833.jpg


k32827.jpg


k32831.jpg




続きを読む

変わりゆく石神井公園




何年か前の石神井公園駅は、まったく機能性も面白みも無い駅舎だった。


s25443.jpg




通勤時間帯には驚異的に混んで、乗れないこともある池袋行きの上り電車。


s25440.jpg




南口の駅前広場を囲んで、昔懐かしい雰囲気の喫茶店シュベールや、中華そばの三条や、改装前のさつき寿司があった。


s25442.jpg


s25444.jpg


s25441.jpg



続きを読む

プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR