FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原商店@高円寺




中央線沿線の美味い日本酒を置く飲食店で、たびたび仕入れ先として名前を聞くのが高原酒店だ。
ホームページが無いので、どんな品揃えなのかよくわからない。
自分の目で確かめに行ってみた。
高円寺駅からパル商店街を通り抜け、ルック商店街の途中から住宅地に入る。
夜道にぽつりと店の灯りが見えた。


taka6079.jpg


taka5567.jpg




最近改装されたらしく、なかなか素敵な外観だ。
店内には店番のお爺ちゃんが一人。
なんとも味があるお爺ちゃんは、おそらく先代の店主だろう。


taka6082.jpg



続きを読む

スポンサーサイト

酒の秋山@江古田



10年以上前は日本酒情報が乏しく、おいしい酒がどこの酒屋に売っているのか、四谷の鈴傳、亀戸のはせがわ酒店、池袋の升新以外は知らなかった。
ホームページを持っている店も、ネット情報も皆無だったので、おいしい日本酒を置いている飲食店があると、どこから仕入れているのか教えてもらった。
聖蹟桜ヶ丘の小山商店、三鷹の宮田酒店、中野の味ノマチダヤ、千駄木の伊勢五、足立のかき沼などだ。
最近は店の日本酒の品揃えを見ただけで、どこの酒販店から仕入れているのか、なんとなくわかるようになってきた。


前述の酒販店以外に、最近名前を聞くことが多くなったのが、江古田の酒の秋山、大塚の地酒屋こだま、光が丘のうえも商店だ。
体格の割にフットワークが軽い「酒の秋山」四代目とは、あちこちの日本酒イベントで出会う。


aki6018.jpg


aki6023.jpg


続きを読む

甘酒横丁の新川屋佐々木酒店




行列が絶えない親子丼の玉ひでは宝暦10年(1760年)の創業だ。
一子相伝の親子丼を、すでに250年以上も供しているのだからすごい。
すき焼きの人形町今半は明治28年(1895年)、粕漬けの魚久は大正3年(1914年)と、老舗が建ち並ぶ人形町の甘酒横丁を歩く。
大正5年(1916年)創業の鯛焼きの柳屋を覗くと、店内に長い列ができている。


sa7255.jpg





私が住む石神井公園周辺に、老舗と呼ばれる店は皆無だから、歴史ある店々を見て歩くだけで楽しい。


sa7256.jpg


sa7257.jpg


sa7946.jpg







続きを読む

いまでや@千葉市





大学の同窓生が千葉市で酒販店をやっている。
酒販店といっても企業化されており、飲食店従業員教育をサポートするオフィスまで銀座に構えている。
同窓生のよしみで、「いまでや」の小倉社長に電話し、相談に乗ってもらうことにした。


ima5591.jpg





約束の午前11時に「いまでや」に行くと、広い駐車場はほぼ満車状態だ。
店内も活気に満ち溢れている。
レジに居た社員に来訪目的を告げると、すでに用件を承知しており、対応がいい。
第一印象は二重丸だ。
酒販店に併設されたカフェに案内される。


ima5595.jpg





小倉社長の説明を聞いているとランチタイムになったので、ビーフシチューをごちそうになりながら、さらに打合せする。


ima5569.jpg


ima5571.jpg


かなり遠かったが、千葉までやって来て良かったのだ。



続きを読む

プロフィール

suisui

Author:suisui
純米酒とワインと季節料理「粋酔」
練馬区石神井町7-1-2 市井ビル2階
03-3997-7703

西武池袋線「石神井公園」西口から徒歩2分
富士街道沿い、りそな銀行向かい側
「一軒め酒場」さんの2階

営業時間
火曜~土曜17:30-24:00
日曜   17:00-23:00

定休日:毎週月曜日&第3火曜日
店内分煙

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
飲んだ日本酒たち

花陽浴 鍋島 屋守 いづみ橋 天青 白岳仙 あづまみね 十九 昇龍蓬莱 残草蓬莱 獺祭 日置桜 篠峯 小左衛門 玉川 賀茂金秀 ロ万 飛露喜 羽根屋 諏訪泉 遊穂 刈穂 花巴 陸奥男山 奥能登の白菊 若駒 五橋 天明 陸奥八仙 月山 酒屋八兵衛 来福 英君 旭若松 紀土 秋鹿 辨天娘  蒼空 麓井 洗心 十旭日 奈良萬 雪の茅舎 寒山水 綾花 阿部勘 春霞 八海山 羽前白梅 早瀬浦 天穏 SANZEN 雨後の月 不老泉 若波 香梅 れんげの舞い(酔機嫌) ヨイキゲン 富士千歳 亀泉 睡龍 真稜 出雲富士 七田 ハクレイ 豊潤 一念不動 誠鏡 亀の海 姿 白影泉 宮の井 生酛のどぶ 川口納豆 会津中将 一喜 竹鶴 扶桑鶴 豊香 華一風  丸眞正宗 花垣  大信州 真穂人 天遊琳 澤の花 こんな夜に 十四代 正雪 長陽福娘  富久長 川中島 茜さす 佐久乃花 雪だるま あいのゆめ 翠玉 幻舞 尾瀬の雪どけ 久礼  夢心 萩の鶴 庭のうぐいす 風の森 青煌 奥播磨 墨廼江 登龍 国権 三重錦 南部関 北信流 あたごのまつ 房島屋 五十嵐 而今 くどき上手 勝山 寿喜心 宗玄 クアドロフォリオ 梅の宿 天隠 神亀 るみ子の酒 阿櫻 

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。